個性を活かす感謝ポイント

活かしあい助け合いポイントの電子個性通価

日常生活における助け合いを円滑にし、その感謝度をポイントで表現します。ポイントは個性を持ち人格をたたえます。

結果的に徳の預金になります。将来お亡くなりになっても、その徳は永遠に称えられ関わる人の記憶に刻み込まれます。

●基本ポイントはお金を介在しませんが寄付は受け付けます。相当のポイントを付与します。寄付はシステム構築費用や有望な個人の教育、ビジネス支援を後押しします。

●従来の地域通貨は地域でのみのモノの流通で管理する事務局の人件費がかかってますが、これは基本、人対人であり、日本、世界何処でも使え管理費、人件費も必要としませんし、更には経済を活性化します。理由は個人が持つスキルや価値を伸ばし広報し自立できる仕組みだからです。

●ポイントはマイナスの人もプラスの人もいます。合算すれば0です。プラスの方は感謝をたくさんもらった人、マイナスの人は今は、助けられるケースが多い人。(先々はゼロにしてプラスになるように頑張りましょう、みたいな^^)

●日常の生活の中で参加するだけで今日から、生きる術に使える新しいライフライン。無駄な支払いが減り、自分の能力を発揮することでレベルが上がります。頑張っている人が世に出る仕組みです。

●個別の組織&団体、一定エリア内の運用、団体通し、団体組織と個人、そして世界と無理なく展開できます。

●徳を積む高いレベルの方から、どうやって生活しようかの底辺レベルの方まで使える、助け合い、活かしあいの仕組みです。

●人と人との感動の交流から、モノとの連動も可能です。
●特許「電子個性」との連動のシステム化で情報の信頼とブランドが築けます。



a:2607 t:1 y:0